Farm Eureka!


ファームゆりいかのかぼちゃ


遠州産 かぼちゃ

露地栽培でだいじに育てた1株1果をおとどけします。


ありがたや® かぼちゃ

「ほっこり133」「ブラックのジョー」
甘みが強くバツグンのおいしさ、極上の食味
かぼちゃの味にこだわっている方におすすめの品種です。



ファームゆりいかのかぼちゃのつくり方

1株1ツル1果、充実した美味しさ
美味しい大きなかぼちゃづくりを目指して、1株1ツル1果に仕立てています。
そうすることで1果のかぼちゃにすべての栄養が集中するばかりでなく、サイズも大きく育ちます。
 
 
台座に座らせます
花が咲いてから900℃の積算温度になるまでじっくり育てています。
結実したまま放っておくと、日の当たらない地面に接しているところの葉緑素が形成されず白色のままになってしまいます。
ひとつひとつ、実がなり始めてから台座に座らせて、かぼちゃの下の方まで陽が当たるようにすると数日で全体が緑色になります。
実が小さな頃はころころと転がっている可愛いかぼちゃですが、だんだんとドッシリ座ってみごとな重量に生長します。
 
 ありがたや® かぼちゃ台座
 

 
傘をかけて陽射しから守っています
全体が緑化したらシェードを被せます。そのまま置いておくと紫外線で橙色になってしまいます。
露地栽培の太陽の強い日差しがかぼちゃに日焼けをおこし、皮を傷めてしまうのです。
長時間の直射日光から守るために、ひとつひとつに傘をかぶせて、全体が美しい濃い緑色にようだいじに育てています。
収穫後は食味と日もち性の向上のためキュアリングといって、1週間、風乾をさせて出荷しています。
 
 
食感を選べるありがたやかぼちゃ
大きなかぼちゃをカットし、シュリンク包装して販売します。まだ色が浅いものでも十分甘いかぼちゃです。 熟度でおいしさが変化していきますので、断面の色を見てお好きな食感をお選びください。
 
 
 
 


copyright©2018 Farm Eureka all rights reserved.


ファームゆりいか トップに戻る