枝豆の生育状況 20/8/8

枝豆の生育状況です。
LOTを5つに分けて育てています。
LOT1は7月末の連休から収穫をはじめ、収穫し終えました。
うまっこ®えだまめという名前でファーマーズマーケットに出荷しました。

1.LOT2・3
LOT2はもう少しで収穫です。
枝豆は植え付け時に少量の肥料をやるだけで、後は空気中の窒素を取り込んで自ら育ちます。
ただ、そのためには土中に水分が必要で毎日スプリンクラーで水を掛けています。
LOT3は10日から2週間位かかります。


2.LOT4
丁度花が咲き始めたところです。
収穫は一月後の予定です。

3.LOT5
定植後5日目です。
収穫は9月終わりの予定です。

カテゴリー: 枝豆, | コメントする

カリフローレとブロフローレの生育状況 20/8/8

試験栽培のカリフローレとブロフローレの苗です。
新顔の野菜ですが意外と美味しいです。

カテゴリー: カリフローレ, | コメントする

カラーピーマンの生育状況 20/8/8

カラーピーマンの生育状況です。
スィートコーンを収穫後の畑に6月半ばに定植しました。

カラーピーマンはパプリカとピーマンの交配種で
色は赤、オレンジ、黄色の三種です。

暑さには強い代わりに
寒さに弱いため収穫は
9月から11月位までだと思います。
味はパプリカほどではありませんが、
ピーマンのような青臭さもないため
サラダやピクルスに向きます。

カテゴリー: ピーマン, | コメントする

じゃがいもの生育状況(収穫) 20/6/6

今日は朝から馬鈴薯の収穫です。

1.蔓切り 
管理機の後ろに回転刃を装着して馬鈴薯の葉を切ります。



2.マルチ剥ぎ 
トラクターの後ろに畝幅より少し広い両端に小さな鋤を二つ付けてマルチの裾の下を掘りながらマルチを引っ張って剥ぎます。



3.掘り取り 
トラクターの後ろに大きな鋤を付けて馬鈴薯の底をすくうようにして土を起こします。



4.芋拾い 
ほり起こした土から芋を拾います。


芋も大きく久々の豊作です。

カテゴリー: じゃがいも, | コメントする

かぼちゃの生育状況(ハウス栽培) 20/5/30

ハウス南瓜の状況です。
昨年の半分の本数ですが、幅が8m近くあるため作業もやり易く、南瓜も伸び伸び育ったようです。
1.2.全体 葉も大きく最後まで青い葉のままです。


3.4.収穫前の果実 果更枝が次第にコルク化して来ました
         明日から収穫開始です。

カテゴリー: かぼちゃ, | コメントする

さつまいもの生育状況 20/5/30

さつま芋の生育状況です。

1.2.紅はるか
 

3.4.安納芋
 

5.6.クィックスィート
 

7.8.シルクスィート
 


今年はライ麦や深耕等により土が柔らかく
畑の状態が良いのと気温が高い日が続いているためか
生育は順調です。

カテゴリー: さつまいも, | コメントする

かぼちゃの生育状況(トンネル栽培のシェード処理) 20/5/23

トンネル南瓜のシェードを被せ始めました。

1.南瓜は自然に放置しておくと、着果時点の姿勢のまま大きくなります。


2.横向きのまま大きくなると地面側の葉緑素が形成されない為地面側が白くなります。


3.南瓜を皿の上に正座させて全面に光が当たるようにして果実全体が緑色になるようにします。

4.全面が緑色になった果実です。


5. 5月、6月は特に紫外線が強いため、果実は日焼けして葉緑素が壊れてオレンジ色に変色します。
これを防ぐのが傘(シェード)で、薄いプラスチック製で出来ているので紫外線は透過しませんが、
通常の光は透過するため白色化することもなく、カボチャの皮は綺麗なモスグリーンに仕上がります。


収穫は6月中旬からの予定です。

カテゴリー: かぼちゃ, | コメントする

かぼちゃの生育状況(トンネル栽培) 20/5/22

トンネル南瓜の近況です。

今年の冬は爆弾低気圧が多発して、強風が吹き何度もトンネルのフィルムが剥がされました。
その影響で、本来なら5月2日から交配を始めたので16日頃には終わっていなければならないのですが
峠は越えた感はありますが、今月一杯まで交配が続きそうです。

平年の梅雨入りは6月12日だそうですから交配後45日で収穫する計算だと
収穫が梅雨にあたってしまい、病気が心配です。

カテゴリー: かぼちゃ, | コメントする

さといもの生育状況(逆さ植え) 20/5/14

逆さ植えの石川早生の状況です。

1.全景 
未だ生え揃いません。

2.近景 
早いものは芽を出しています。

3.接写 
逆さに植えた芋の芽がUターンして地上に出てきました。

逆さ植えにすると強い芽しか伸びないため、茎の数が少なく芋が大きくなります。また、里芋は水分を要求しますが
逆さ植えにすると芋の付く位置が深くなるため乾燥しにくい利点もあります。

カテゴリー: さといも, | コメントする

かぼちゃの生育状況(ハウス栽培) 20/5/14

ハウス南瓜の状況です。

1.全景
先端は折返していますが、過繁茂にもならず虫や病気も出ていません。

2.3.近景
面白いぐらいゴロゴロなっています。

4.接写
品種特性としては一果2kg位となっていますが一株一蔓一果のためか平均で3kg近いです。

収穫は今月末頃の予定です。

カテゴリー: かぼちゃ, | コメントする